チームアルビレックス新潟 オフィシャルサイト 1up!! より速く、より高く
トップページへ
ニュース&イベント
メンバー紹介
フリーライドパーク
法人会員・優待施設
リンク
会社概要

新潟日報
株式会社エイジェック
全日本ウィンタースポーツ専門学校
新潟総合学院
株式会社アイ・シー・オー
新潟聖籠スポーツセンター アルビレッジ
池田弘著「私と起業家6人の挑戦〜自分の道を探す若者たちへ〜」書籍のご紹介

ニュース&イベント

※画像付き記事の場合、画像をクリックすると拡大表示します。

[NEWS]藤森由香選手 試合情報
2008年12月21日作成
ワールドカップスノーボードクロス第2戦
19日、20日とスイスAROSAにてワールドカップ(WC)スノーボードクロス(SBX)第2戦が開催されました。
藤森選手は、第1戦は不出場だった為、今大会がWC開幕戦となりました。

結果は22位で予選敗退と残念な結果となってしまいました。
(予選タイムが22番目)
SBXでは、まず予選があり一人ずつ2本滑って合計タイム上位16位までが翌日の決勝に進み、決勝では4選手が一組になり2名勝ち抜けでトーナメントを勝ち抜いていく競技方法になります。

≪藤森由香選手のコメントです≫
19日にワールドカップの予選がありました。
天候は大雪。視界のあまり良くない状況での滑走でした。
コースは1分程で、高低差のあまりない地形。雪も降っていたのもあり、スピードは出にくく、わりと恐怖心は無く簡単なコースでした。
今回私のスタート順は22番スタート。
予選1本目のタイムは1分3秒88で9位につけていました。
2本目で、1本目のタイムより悪くなって1分3秒98となってしまいました。
しかしほかの国の選手は1本目よりいいタイムを出してきて、私の順位は22位まで落ちてしまいました。
結果22位で、予選通過ならず(予選通過は16位まで)、今シーズン最初のワールドカップは終わりとなってしまいました。
今回のレースでいかに板を踏まなくてはいけないかということを確認できました。それは板を走らせる滑りにつながるのです。
自分ではなかなかいい滑りができたのではないかと思っていてももっと深いところで問題があることが解かった。それは深い部分であり基礎的なことであったりするものなのでしっかり滑り込んで次回につなげていきます!

応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。
今回のワールドカップは期待に添えない結果となってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。
これからも精進していきます。

次戦は1月10日にオーストリアで開催されます。
ニュース&イベント覧ページへ


チームアルビレックス新潟

チームアルビレックス新潟

〒949-2219 新潟県妙高市原通76
TEL. 025-232-1150
FAX. 025-232-1150
Copyright(C) TEAM ALBIREX NIIGATA INC. All rights reserved.